JA紀北かわかみは、安心・安全を提供しています。いつも地域の皆さまの近くに。
ホーム
/
新着情報
JAだよりのお知らせ
【大阪国税局からのお知らせ】新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置について
2020/05/21

 

【大阪国税局からのお知らせ】

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置について

 

 令和2年4月30日に「新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための国税関係法律の臨時特例に関する法律」(令和2年法律第25号)及び「地方税法等の一部を改正する法律」(令和2年法律第26号)が成立、同日施行されました。

 当該法律により措置された内容を、国税庁・総務省・厚生労働省の各ホームページに各特例に関する申請書や手続き関係を掲載しています。

 

 

■国税に関する措置(国税庁ホームページ)■

 

●新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/kansensho/keizaitaisaku/index.htm

 

・納税の猶予制度の特例

・欠損金の繰戻しによる還付制度の特例

・テレワーク等のための中小企業の設備投資税制

・中止等された文化芸術・スポーツイベントに係る入場料等の払戻請求権を放棄した参加者への寄附金控除の適用

・住宅ローン控除の適用要件の弾力化

・消費税の課税選択の変更に係る特例

・特別貸付けに係る契約書の印紙税の非課税

 

 

■地方税に関する措置(総務省ホームページ)■

 

●新型コロナウイルス感染症の影響に伴う地方税における対応

https://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/kinkyu02_000399.html

 

・徴収の猶予制度の特例

・中小事業者等が所有する償却資産及び事業用家屋に係る固定資産税等の軽減措置

・生産性革命の実現に向けた固定資産税の特例措置の拡充・延長

・自動車税・軽自動車税環境性能割の臨時的軽減の延長

・住宅ローン控除の適用要件の弾力化に係る対応

・耐震改修した住宅に係る不動産取得税の特例措置の適用要件の弾力化

・イベントを中止等した主催者に対する払戻請求権を放棄した者への寄付金の適用に係る対応

 

 

■社会保険料に関する措置(厚生労働省ホームページ)■

 

社会保険料の猶予等について

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10925.html

 

・厚生年金保険料等の納付猶予の特例

・労働保険料等の納付猶予の特例

 

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応について
2020/05/18

 

※下記をクリックすると、PDFが開きます。

JA紀北かわかみWebサイト「お問い合わせ」について
2020/03/26

 

 ◆◇ JA紀北かわかみWebサイト「お問い合わせ」について ◇◆ 

 

  標記の件につきまして、現在システム不具合の為、お問い合わせフォームからのお問い合わせが正常に受け取れない状態となっております。大変ご迷惑をおかけしますが、JA紀北かわかみへのご意見・ご要望等のお問い合わせの際は、下記の方法でお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

  

 

 

 

6月・7月は農作業安全強化月間です
2018/06/26

 

農業者の高齢化、担い手の作業負荷の増加等農業者ごとのリスクが多様化し、

農作業にかかる労働災害発生件数は増加傾向にあります。

つきましては、農繁期であり事故件数の増加する6月~7月末を強化月間とし、

農作業事故防止に向けたより一層の啓発活動のため、

下記に資料を添付しております。

 

 

 

■農作業安全啓発ポスター

 

 

 

 

 

 

 

園児たちがサツマイモ苗の植え付けを体験
2018/06/04

 

平成30年5月29日

青年部いと支部が九度山町安田島にある学童農園で、応其こども園・九度山幼稚園、今年初参加の九度山保育所の園児たちに、サツマイモ苗の植え付け体験を指導しました。

 

  

 

いと支部では毎年地元の園児を対象に、農業体験と食農を一環として学童園を実施しています。

スコップを手にした園児たちは、鳴門金時の苗250本をみんなで植え付け、今度はジョウロに持ち替えて水やりを行いました。

今回植えたサツマイモは、10月下旬に園児たちが収穫する予定です。

 

第34回高野山参詣登山 参詣登山者に「スカッと柿酢!!」を配布しました
2018/06/04

 

平成30年5月27日

伊都橋本青少年団体連絡協議会主催【第34回高野山参詣登山】が開催されました。

九度山町慈尊院から高野山伽藍へと続く世界遺産「高野山町石道」の40町付近で、スタート地点から10数㎞歩いてきた参加者に当JA職員がドリンクを配布しました

今年は「スカッと柿酢!!」で参加者の方々を応援!!

お酢が苦手な方もおりましたが、「毎年これが楽しみ!」「おいしい!」と喜んでくれる方もおり、職員としても大変やりがいを感じることができました。

 

  

  

 

 

農業体験付定期積金「みのり」 サツマイモ苗植え付け体験
2018/06/04

 

平成30年5月26日

九度山町の農地で、農業体験付定期積金「みのり」による、サツマイモ苗植え付け体験を行いました。

今年は43人の参加者がJA職員指導のもと、「鳴門金時」500本の植え付けと水やりを体験!

親子連れの参加者も多く、子どもたちも一生懸命頑張ってくれました!

 

 

          

 

当日は作業しやすい天候にも恵まれ、スムーズに植え付けを終えることができました。

植え付けたサツマイモは秋に収穫予定です。

園児たちがバケツ稲栽培に挑戦
2018/06/04

 

平成30年5月25日

応其こども園の園児35名、九度山保育所の園児29名がバケツを使って育てる稲作りに挑戦!

当JA営農課職員が子どもたちに指導しました。

この日を楽しみにしてくれていた園児のみんなは、種もみを水につけ芽だししたものを、各自のバケツに丁寧に植え付けていきました。

 

    

   

 

これから大きく成長していくのが楽しみですね★

 

これは、日本人の主食となる米の栽培に触れることで、食の大切さを伝えていく食育の一環として、毎年、営農課が地域の保育所や幼稚園と連携して行なっています。

★☆JAまつり【地域感謝祭】開催しました☆★
2018/04/12

 

平成30年4月7日(土)・8日(日)かつらぎ中央総合選果場にて

 

★☆JAまつり 地域感謝祭展示即売会を開催しました☆★

 

 

いつも当JAをご利用いただきまして、ありがとうございます。

 

かげさまで、2日間合わせて2200人超のみなさまに

ご来場いただきました!

ステージイベントや模擬店・展示会等々、

楽しんでいただけましたでしょうか。

 

これからも、組合員・地域のみなさまに愛されるJA活動を

職員一丸となって務めて参ります。

 

ご協力いただきましたみなさま、

本当にありがとうございました。

 

 

 

★☆JAまつり【地域感謝祭】開催のお知らせ☆★
2018/03/28

 

平成30年4月7日(土)・8日(日)

午前10時~午後3時

かつらぎ中央総合選果場

(かつらぎ町妙寺1847-3)

 

★☆JAまつり 地域感謝祭を開催いたします☆★

 

同日、展示即売会も開催中!

 

ゆるキャラ『かきたん』は両日遊びに来るよ

 

 

\職員一同、みなさまのお越しをお待ちしております/

 

 

 

▼▼詳しくは、下記のチラシをクリックしてください▼▼

 

 

 

  

出資予約貯金 口座変更のお願い
2016/06/06

出資予約貯金の取り扱いが変更されています

変更に伴い、お手続きが必要となります

 

平成27年7月から、JA紀北かわかみの出資配当金の振込先が通帳未発行の出資予約貯金から、有通帳の普通貯金等へ変更されることになりました。これに伴い、振込先口座変更のお手続きが必要となっています。

 

県下一斉クリーンウォークin和歌山
2016/03/08

◆◆県下一斉クリーンウォークin和歌山◆◆

 3月5日、毎年恒例となった県下一斉のクリーンウォークが開催されました。

 和歌山県のJA女性組織・各種団体・JA役職員らが連携し、自分たちが暮す

 地域を散策しながら美化活動に取り組みました。

 JA紀北かわかみでは総勢222名が参加し、約160kgのゴミが集められました。

 

 

第10回JA紀北かわかみ生産者大会開催のご案内
2016/03/01

第10回 JA紀北かわかみ生産者大会開催のご案内

 

JA紀北かわかみ管内の生産者が一堂に会し、消費者の求める農産物を生産するため、

基本管理の徹底周知と生産者相互の連携を深めるために、「第10回生産者大会」を

計画致しました。

ご家族同伴で多数ご参加くださいますようお願いします。

 

開催日時   平成28年3月24日(木) 

受  付   13:00~

開  会    13:30~

開催場所   橋本市産業文化会館「アザレア」 (橋本市高野口町向島135)

 

大会内容(予定)

1.開  会

2. 挨  拶

3.来賓祝辞

4.平成28年度生産・販売方針

5.スローガン唱和

6.記念講演   『柿の現在・過去・未来』

大果大阪青果株式会社 統括取締役部長 西浦久雄氏

8.閉  会

花き部会がフラワーアレンジメント(2月11日)
2016/02/16

☆☆花き部会がフラワーアレンジメント教室実施☆☆

花の魅力を知ってもらおうと、JA紀北かわかみ花き部会が2月11日、

ファーマーズマーケットやっちょん広場でフラワーアレンジメントのイベントを実施した。

イベントには、地元で栽培するラナンキュラスやバラなどが用意されました。

アレンジメント講師は同部会員らが務め、花の切り方や挿し方のポイントを説明。

また、花を挿すスポンジの吸水性や花を長持ちさせるための方法などもアドバイスした。

約60人の参加者は、思い思いの長さに切った花を色鮮やかなスポンジの上に飾り付けた。

イベントに参加した生産者は「まずは、多くの人に花を手に取ってもらいたい。

今日は家族連れも多く、楽しんでもらえてよかった」と話しました。

生産者らは切り花を長く楽しんでもらうため、輸送途中のストレスやエチレン障害による

落花等を防ぐために落花防止剤等の処理を行うなど、切り花を長持ちさせる工夫を行っています。