JA紀北かわかみは、安心・安全を提供しています。いつも地域の皆さまの近くに。
ホーム
/
新着情報
JAだより 2013年のお知らせ
◆◆販売◆◆ たねなし柿を大丸百貨店うめだ店でPRしてきました(10月23日)
2013/10/23

☆☆たねなし柿が大丸百貨店梅田店で大好評☆☆

 

10月23日、大丸百貨店梅田店でたねなし柿の販売促進を行いました。

あいにくの雨でしたが、おおぜいのお客様に立ち寄っていただけました。

 

「おいしいよ~。和歌山の柿はすごくおいしいんだよ~」とPRする、

JA紀北かわかみのイメージキャラクターかきたんの周りには人だかりが!!

おおぜいの皆さんに和歌山の柿の魅力を知っていただくことができました。

 

◆◆女性会◆◆ 寄せ植えって奥が深いですね(10月23日)
2013/10/23

●●寄せ植えって奥が深いですね●●

10月23日、女性会が寄せ植え教室を開催。
『カントリーガーデン パース』さんを講師に迎え、ステキな寄せ植えを作成しました。

 

 

どの色とどの色が合うかな? 花の種類はどうしようかな?

それぞれが好きなお花と植木鉢を選んで寄せ植えスタ~ト!

 


とおもったら、ちょっとストップ、ストップ!!
先生から「このお花は室内用だから、外用の植物と植えないほうがいいですよ」とアドバイスが!
綺麗なだけじゃダメなんですね。 なんでも植物によっては植え方も違うんだとか!

 

 

先生から寄せ植えのコツを聞きながら、さあ寄せ植えに挑戦です。

麗なお花を長持ちさせるには色々コツがあるんですね。

「みんなのよい食プロジェクト」街頭宣伝活動(10月17日)
2013/10/17

◆◆やっぱり国産農畜産物推進運動◆◆

   ~みんなのよい食プロジェクト~

 

 

「みんなのよい食プロジェクト」とはなんだろう?

この意味を皆さんと一緒に考えてるためにAコープかつらぎ店・やっちょん広場で

チラシを使って街頭宣伝活動を行いました。

 

いろいろな食べ物が簡単に手に入る時代。その反面、「食」についての疑問や不安も増えてきています。

これからの日本人にとって「よい食」とは何を消費者・農家・そしてJAグループみんな一緒になって

考え行動していこうというのが「よい食プロジェクト」です。

 

 

★★生活課★★ 女性大学開校式&ウインズライブ開催(10月10日)
2013/10/10

◆◆女性大学開校式&ウインズライブ開催◆◆

 

          平成25年10月10日 10:00~ 開校式

                       11:00~ ウインズライブ開演

           

今年からJA紀北かわかみでは、新たな取り組みとして「女性大学」を開校講しました!

和歌山県内にある10JAのなかでは5番目の開校となります。

 

 


貴女の日常に文化と教養をプラスしてみませんか?』をコンセプトに
さまざまな講座を通じて知識と趣味を増やし、地域の女性同士のつながりを深めてもらい、

地域の活性化を図ろうというものです。

管内在住の女性を対象とした「なかまづくり」と「新たな知識の習得」を目指す場として、

毎月1回・全12回のイベントや講義を実施します。小さなお子様をお連れの方でも気軽に参加して

もらいやすいように託児コーナーも設置しています。

 

 

今年は管内から32人の女性が女性大学に入学してくれました。

年間を通して使用することになるピンク色のファイル。用意された資料をもとにJAについての説明・

これから参加することになる講義の説明が行われました。

 

 

開校式が終わると、会場を移してウインズのライブが開演です。

和歌山県を拠点に活動を続け、多数のCMソングやご当地ソングを手掛けているバンド・ウインズさんの

ライブには女性大学参加者以外にも女性会など地元から約120人の方が訪れてくれました。

JA紀北かわかみのデイサービスセンターの利用者さんも招待され、会場を盛り上げてくれました。

 

 

 

◆◆販売◆◆ たねなし柿を福島県・宮城県の皆さんにをPRしてきました
2013/10/07

 

★★たねなし柿を福島県・宮城県の皆さんにPR★★

 

 

東北地域は全国的にも一人当たりの柿の消費量が多いということもあって、

宮城テレビ『OH!ばんです』・テレビユー福島『はぴスタ』でたねなし柿をPRしてきました。

 

 ▲ テレビユー福島前にて。

番組に出演した下林組合長が「柿は栄養分も豊富で機能性に富んだ果物です。

今が一番おいしい時期ですのでぜひ味わってください」と紹介しました。

 

 

東北復興支援イベント『和歌山の柿デー』inクリネックススタジアム

『和歌山の柿デー』ではクリネックススタジアムのマウンドで東北楽天ゴールデンイーグルスの

選手にたねなし柿を贈呈してきました。

 

贈呈を終えた後、グラウンドでJA職員・JAグループ和歌山のキャラクターの

『かき音ちゃん』・『かきたん』がたくさんの観戦客の皆さんに和歌山の柿をPRしたんです。

 

 

▲ 『かき音ちゃんキャラバン』や、楽天ゴールデンイーグルスの『クラッチーナ』たちと

イベントを盛り上げました。

東北楽天ゴールデンイーグルスの球場・クリネックススタジアム(Kスタ宮城)で、

柿の特別価格での販売や柿のPR活動を行いました。

これは東北復興支援として3回目を迎えるイベントで、柿の売上金は楽天イーグルスの

『がんばろう東北』活動に全額寄付され、東北の子ども達の試合観戦招待事業に活用されます。